道のエコミュージアム・東海道駿河2峠6宿 駿河歩人(するがあいんど) 中国語  韓国語
メールを送る
 
トップページ道のエコミュージアム東海道と宿場の豆知識2峠6宿ナビ情報ウォーキングコースPDF活動状況駿河2峠6宿のあれこれ
のんびり歩く人のナビシステム。
駿河歩人(するがあいんど)とは
 平成15年静岡市と清水市は合併し、新市「静岡市」となりました。その後、平成17年に蒲原町、平成20年11月には由比町が編入されました。それにより、東海道の53の宿場のうち、静岡市には6つの宿場を有する市となりました。
  この6つの宿場(蒲原宿、由比宿、興津宿、江尻宿、府中宿、丸子宿)とさらに2つの峠(難所で有名な薩た峠、宇津ノ谷峠)をつなげて「東海道2峠6宿」をのんびり歩いて、町を学び、楽しんでもらう仕組み、それが「駿河歩人(するがあいんど)」です。

静岡の方言では「歩く」ことを「あいく」「あいむ」といいます。
駿河歩人と書いて「するがあいんど」と読みます。
楽しみ方には解説マップを見ながら自由にあいむ、案内人と一緒に説明を聞きながらあいむの2つの方法があります。どちらもとっても魅力的!あなたも歩でみませんか?

駿河歩人(ガイドウォーク)ブログ更新情報


QRコード

駿河歩人の
携帯サイトへは
こちらからアクセス

アドレスを携帯に送る

道のエコミュージアム基金募集

 
事務局お問い合わせ先 NPO法人地域づくりサポートネット
〒420-0882 静岡市葵区安東2-22-24 (有)アムズ環境デザイン研究所内
TEL054-248-1539/FAX054-247-5339
http://www.shizuoka-t.net/ Eメール:info@shizuoka-t.net

Copyright(c)静岡二峠六宿街道観光協議会